メニュー

成美記念クリニック

 

動脈硬化評価(CAVI検査、ABI検査、頚動脈エコー)

高血圧や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病を背景に無症状で進行し、脳梗塞や心筋梗塞、慢性腎不全、閉塞性動脈硬化症などを引き起こす動脈硬化症。病気を起こさずに健康を維持する予防医学の観点からも、動脈硬化予防は究極の目標です。動脈が硬くなっていても自覚症状はなく、自分では気が付きません。そんな万病の元、動脈硬化を客観的に評価し、目に見えるようにする検査があります。5分程度で測定ができ、全く痛みを伴わないCAVI検査やABI検査、頸動脈エコー検査でご自身の血管年齢を評価し、脳に向かう大事な血管を実際に見てみましょう。

  1. CAVI/ABI検査
    心臓から足への脈波電波速度と血圧比を測定計算し、下肢動脈の硬さと閉塞や狭窄の有無を評価します。血管年齢を測定してみましょう。ご自身の状態をわかりやすいレポートで報告します。
  2. 頸動脈エコー
    超音波を血管に当てて目に見えるようにします。血管の壁肥厚や血栓の有無、血流の流れが一目瞭然です。

頸動脈エコー検査

カラードップラー検査

睡眠時無呼吸検査

昼間の眠気、だるさ、早朝の頭痛などでお困りではありませんか?家族からいびきがひどい、睡眠中に息が止まっているなどと指摘されていませんか?そんな症状があれば、睡眠時無呼吸症候群かもしれませんよ!
睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に低酸素の状態となり、高血圧、不整脈、心不全、脳血管疾患や糖尿病、肺高血圧など重篤な病気を引き起こす可能性があります。そんな睡眠時無呼吸症候群を評価できる検査があります。鼻と指に簡単な装置をつけて眠るだけです。痛くもかゆくもありません。もし心配な症状があればお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸検査(アプノモニター)

ご自宅で検査を行います

この検査では睡眠中の呼吸の状態、血液中の酸素飽和度などを同時に測定し、無呼吸低呼吸の有無を知ることができます。
検査はご自宅でかんたんに行うことができ、テープでセンサを貼り付け、本体のボタンを押して検査をスタートさせ、いつもどおりお休みいただくだけです。

睡眠時無呼吸検査(アプノモニター)

【記録項目】
鼻:口鼻の気流、いびき音
指:血中酸素飽和度 など

睡眠時無呼吸検査(アプノモニター)

骨密度検査

健康寿命を延長し、高齢でも介護不要で元気な生活を目指すためには、“いつのまにか骨折”をしている場合ではありません!脊椎の圧迫骨折は慢性的な痛みに悩まされ、大腿骨骨折は自由に動けず、介護が必要になる可能性があります。転ばぬ先の骨密度検査!元気なうちから骨をちゃんと評価して、強い骨を目指しましょう。X線解析することにより数分で評価可能です。

骨密度検査

 

Office hours

                       
診療受付時間
9:00~12:30
15:30~18:30

※外科の午後診療受付時間は18:00までとなります。
※理学療法・ブロック注射の受付時間は午前11:30、午後17:30までとなります。
※各種ワクチン接種の受付時間は午前12:00、午後18:00までとなります。

休診日 / 木曜午後・土曜午後・日祝日

Access

Office hours

                       
診療受付時間
9:00~12:30
15:30~18:30

※外科の午後診療受付時間は18:00までとなります。
※理学療法・ブロック注射の受付時間は午前11:30、午後17:30までとなります。
※各種ワクチン接種の受付時間は午前12:00、午後18:00までとなります。

休診日 / 木曜午後・土曜午後・日祝日

ページトップ